Newsお知らせ

劇団スパイスガーデンの最新情報!

Spice Garden Film project『トーキョー・サンライズ』情報解禁!

 


我々劇団スパイスガーデンは、2020年の夏に公演を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け公演中止を余儀なくされ、現在の状況では「お客様とともに作り上げる演劇」は難しいという結論に至り、公演は断念しました。しかし、劇団として何かを届けたいという情熱は消えることがなく、お客様に劇団スパイスガーデンの新たな作品を安全に届ける方法として短編映画を制作することを決意しました。そのプロジェクトが 「Spice Garden Film project」 です。

本作は劇団スパイスガーデンが企画し、その企画に賛同した 『Noiseノイズ』や『日本製造/メイド・イン・ジャパン』などで日本内外からの評価の高い、若手新鋭監督の松本優作とタッグを組み作り上げる「ウィズコロナ」の物語です。映画制作を決定してから幾度も話し合いを重ね、今の状況に対して劇団員6名それぞれの意見や考えを聞いた松本優作監督が全員の想いを乗せた『トーキョー・サンライズ』の脚本を書き下ろしてくださいました。

タクシードライバーの日常を通して「今」という時代を多角的に描いたエンターテインメント作品です。秋頃完成予定で、完成後は配信での限定公開や映画祭出品等を目指しています。本日8月4日(火)よりアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にてスタートします。リターンにはメイキング映像やオリジナルフォトブック、オリジナルTシャツなど様々なメニューを用意しています。ご支援ご協力の程、よろしくお願いいたします。

■Makuake(マクアケ)サイト・劇団スパイスガーデンプロジェクトページ

また本プロジェクトの大きな試みとして、主題歌を一般公募で募り、作品に一番合うと思った楽曲を映画の主題歌として使用することも行います。新たな才能と出会い、コラボレーションしていくことにも挑戦していきたいと思っています。※該当者なしの場合もあり主題歌の公募は明日8月5日(水)より開始します。

■募集要項は8月5日昼12時に本サイトにて掲載 http://atmovie.tv/spaga/news/2020_0805/


< 劇団スパイスガーデン リーダー・山中雄輔コメント>
新型コロナウイルスの影響により本当に悔しく残念なのですが、僕らの今年の本公演は中止にしました。
今の状況で、この先の公演予定を立てる事も難しいと判断いたしました。
この状況がこの先どう収束するかはわかりませんが、僕らが公演をできるようになるのは、皆さんが不安なく劇場に来られる日だと思っています。
その時が、来るまで辛抱強く待つという事が劇団員全員の今の気持ちです。
ただ、その期間の中で、僕たちは劇団としての活動を止めたくありません。
表現方法を模索して、僕たちなりのメッセージを作品を通して届けたい気持ちがあります。
その企画の1つが「スパイスガーデンフィルムプロジェクト」です。
今、現状変化していく世の中で劇団として何ができるのか、新たな劇団スパイスガーデンの可能性を探りたいと思っています。その新たな試みを是非支援し、応援していただけたら、大変嬉しいです。
劇団スパイスガーデンは作品を通して、少しでも皆様の心を豊かにしたい。
そして僕ら6人の大切な表現の一つとして制作するこの映画『トーキョー・サンライズ』を皆さんと一緒に作り上げて行きたいと思っています。


< 脚本・監督:松本優作 コメント >
本作は、コロナ禍を通じて、私たちはこれからどう生きていくべきなのか?という問いに劇団スパイスガーデンの皆さんと真摯に向き合って作品を作りました。
僕たちがこの数ヶ月で感じたことが詰まった映画になっていると思います。
とても大変な時期ではありますが、気軽に楽しんで頂ける作品となっていますので、是非ご覧頂けると嬉しいです。

●監督プロフィール 松本優作(まつもと ゆうさく) 
1992年神戸生まれ。27歳。ヒラタオフィス所属。
23歳の時に撮影した映画「Noise」が長編映画デビュー作となる。テアトル新宿他全国にて公開。同作はモントリオール世界映画祭、レインダンス映画祭など多数の映画祭に正式招待される。また、海外メディア”Asian Film Vault”ではアジアランキング第4位。ニューヨーク、サンフランシスコでも劇場公開される。短編映画「日本製造/メイド・イン・ジャパン」が イオンシネマほか全国公開。本作はMOOSIC LAB 2018にて審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞の3冠受賞。プチョン国際ファンタスティック映画祭でインターナショナルプレミアを成功させる。MOONCINEMAPROJECTにてオリジナル企画「BagmatiRiver」がグランプリを受賞。
ドラマ作品に「湘南純愛組!」(Amazon)「乃木坂シネマズ」(FOD)など。
広告作品にレクサス、BMW、ユニリーバなど。

お知らせ

お知らせ一覧