劇団紹介

劇団スパイスガーデンとは…

2008年夏、2カ月にわたるワークショップを経て選出された男たち、それが劇団スパイスガーデンである。

劇団発足から間もなく、2008年11月19日~24日に池袋シアターグリーンにて上演された旗揚げ公演「バンカラ~友へ捧げる最後のエール~」は、6日間全回満席で合計約700名を動員。舞台を見た方々からは再演を希望する声も多く、本作の映画版の脚本は、プリセールスの日本代表3作品に選ばれ、ドイツ・ベルリン国際映画祭に正式に招待されるなど、舞台から映像化の動きもある。また、2009年9月1日~6日には第2回公演「アイドル~失われたキミを求めて~」を中野ザ・ポケットにて上演。「動員1000人超え」という目標を掲げ、約1200名を動員。翌年の2月には劇団員の全員が作・演出から出演までを行う“番外公演”を上演。

そして、2010年11月2日~14日に第3回公演「シャッフル」を千本桜ホールにて行い、約2週間で全19公演という初のロングラン公演を行う。本作では、今まで劇団スパイスガーデンの特徴とされてきたパフォーマンスを封印し“ストレートプレイ”に挑戦している。その後「シャッフル」は映画化され、翌年2011年10月22日に公開された。
2011年7月には「バンカラ~友へ捧げる最後のエール~」を再演し、東京から、長野、岩手を周る初の地方公演を決行し、各地で熱いエールを送った。

その後も年に1回ペースで本公演を上演するほか、全く異なるジャンルの脚本家を迎え、演出を劇団スパイスガーデンが担当する「実験公演」や「番外公演」なども行っている。

 

 

過去公演

 

bankara idol fight
劇団スパイスガーデン旗揚げ公演
「バンカラ~友へ捧げる最後のエール~」
作・演出:及川拓郎
2008/11/19~11/24
シアターグリーンBASE THEATER
劇団スパイスガーデン第2回公演
「アイドル~失われたキミを求めて~」
作・演出:及川拓郎
2009/9/1~9/6
中野ザ・ポケット
劇団スパイスガーデン番外公演vol.1
「~fight!!~」
作・演出:劇団スパイスガーデン
2010/2/17~2/21
参宮橋トランスミッション

 

shuffle bannkara_omote(tate)_out [更新済み] shuffle_2
劇団スパイスガーデン第3回公演
「シャッフル」
作・演出:及川拓郎
2010/11/2~11/14
千本桜ホール
劇団スパイスガーデン第4回公演
「バンカラ~友へ捧げる最後のエール~」
作・演出:及川拓郎
2011/7/19~7/24
築地本願寺ブディストホール(東京)
2011/7/30~7/31
侍学園今人ホール(長野)
2011/8/6~8/4
奥州市文化会館Zホール(岩手)
東京タワーエンタメ祭
「シャッフル」
作・演出:及川拓郎
2011/10/28~11/13
東京タワー特設ホール
 
esp season prison
劇団スパイスガーデン第5回公演
「ESP.」
作:大歳倫弘 演出:田中聡元
2012/10/28~11/13
中目黒ウッディシアター
劇団スパイスガーデン番外公演vol.2
「SEASON」
作・演出:劇団スパイスガーデン
2013/2/20~2/25
参宮橋トランスミッション
劇団スパイスガーデン第6回公演
「移動するプリズン」
作・演出:徳尾浩司
2013/10/29~11/3
千本桜ホール
 
カルテット表 shigeki spicegarden_4c
劇団スパイスガーデン番外公演vol.3
「カルテット」
作・演出:劇団スパイスガーデン
2014/3/11~3/16
大塚レ・サマースタジオ
劇団スパイスガーデン実験公演
「刺激的庭vol.1」
作:石原まこちん、鈴木太一、舘そらみ
演出:劇団スパイスガーデン
2014/8/5~8/10
ギャラリーLE DECO
劇団スパイスガーデン第7回公演
「男たちの馬鹿」
作・演出:谷口健太郎
2014/11/11~11/16
Geki地下Liberty
 
kitchen omote 160914_BC_VISUAL
劇団スパイスガーデン番外公演vol.4
「キッチン」
作・演出:劇団スパイスガーデン
2015/4/7~4/12
キーノートシアター
劇団スパイスガーデン実験公演
「刺激的庭vol.2」
作:田中眞一、みよしあやと、上田航平(ゾフィー)
演出:劇団スパイスガーデン
2016/3/8~3/13
下北沢ギャラリー
劇団スパイスガーデン第8回公演
「ブルーカラーズ」
作:田中眞一
演出:劇団スパイスガーデン
2016/11/8~13
千本桜ホール
 
sayonara_1  

 

 

 

 

劇団スパイスガーデン番外公演vol.5
「さよならデイズ」
作・演出:劇団スパイスガーデン
2017/5/3~5/7
下北沢ギャラリー